コラムcolumn
品質管理

大麦若葉の効果を高める飲み方、美味しい調理方法はある?

大麦若葉には私たちの健康な毎日をサポートする様々な効果が期待されています。大麦若葉の青汁を毎日飲んでいるという方も多いですよね。ですが、大麦若葉の青汁は、その飲み方が重要なポイントであることをご存知でしょうか?大麦若葉の青汁は、そのまま飲むだけでなく、調理して美味しく食べる方法もあります。
そこで今回は、大麦若葉の効果を高める飲み方と、美味しい調理方法についてご紹介します。大麦若葉の青汁を飲んでいるのに効果を感じないという方は、ぜひ参考にしてください。

大麦若葉の効果を高める飲み方、 美味しい調理方法はある?

大麦若葉の効果を高める飲み方とは?

大麦若葉を飲むにあたって、様々な効果を期待している方も多いはずです。まずは、大麦若葉の飲み方について、目的別に効果的な方法をご紹介します。

ダイエット効果を高める飲み方

大麦若葉の青汁を飲まれている方のなかには、ダイエット効果を期待しているという方もいらっしゃるでしょう。
ダイエット効果を高めたい場合、食事の前にぬるま湯に溶かした麦若葉の青汁を一杯飲む飲み方がおすすめです。ぬるま湯に溶かして飲むことで血流がよくなり、身体の代謝アップが期待できます。
また、大麦若葉に含まれる食物繊維には、糖質の吸収を緩やかにしてくれる働きがあります。つまり、大麦若葉の含まれた青汁を食事の前に飲んでおくと、血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪をため込みにくくしてくれる効果が期待できるということです。
また、食事の前に大麦若葉の青汁を一杯飲んでお腹を膨らませておくと、食べ過ぎ防止にも一役かってくれることでしょう。

ダイエット効果を高める飲み方

便秘解消効果を高める飲み方

便秘解消効果を期待して、大麦若葉の青汁を飲むという方も多いはずです。
便秘を解消したいという方は、朝に一杯、大麦若葉入りの青汁を飲むという飲み方がおすすめです。朝は便意が最も生じやすいタイミングなため、大麦若葉の青汁を飲むことで、胃腸が刺激されて便意を催しやすくなるのです。
さらに便秘解消効果を高める飲み方としては、大麦若葉の青汁を、飲むヨーグルトに溶かして飲むのもおすすめです。大麦若葉の持つ食物繊維には、腸の蠕動運動を促し、排泄しやすくしてくれる働きがあります。さらに、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内の善玉菌の数を増やし、腸内環境を整えてくれます。
つまり、ヨーグルトと大麦若葉を組み合わせた飲み方は、より一層、便秘解消効果が高まるといえるでしょう。

便秘解消効果を高める飲み方

美容効果を高める飲み方

大麦若葉の青汁にはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、美容への効果も期待されています。
大麦若葉によるお肌への効果を感じたい場合、夜寝る2~3時間前にぬるま湯に溶かして飲む飲み方がおすすめです。ぬるま湯で割ることで、身体が温まり、睡眠の質が上がりやすくなります。
お肌のターンオーバーを促してくれるのは夜中です。肌の修復には欠かせないビタミンやミネラルを夜にとり、しっかりと睡眠をとることで美肌が期待できるでしょう。

美容効果を高める飲み方

栄養が吸収されやすい飲み方

日々の野菜不足により、栄養バランスが気になって大麦若葉の青汁を飲まれる方もいることでしょう。大麦若葉の栄養を余すことなく吸収したいという方におすすめの飲み方は、朝に一杯の青汁 を飲むことです。
私たちの身体は、夜、眠っている間にもエネルギーを消費しています。そのため、朝は身体が最も栄養を吸収しやすい状態だといわれています。つまり、朝食と一緒に大麦若葉の青汁を飲むという飲み方をすると、身体に栄養が行き届きやすくなります。
さらに、大麦若葉の青汁を、豆乳牛乳に溶かして飲むという飲み方もおすすめです。人間の身体にはビタミンやミネラルだけではなく、たんぱく質も必要不可欠です。朝、豆乳や牛乳といったたんぱく質の含まれる飲み物に溶かして大麦若葉の青汁を飲むことで、より効率的にバランスよく栄養を吸収することができることでしょう。

栄養が吸収されやすい飲み方

大麦若葉は飲むだけじゃない!美味しい調理方法とは

大麦若葉の青汁というと、水やお湯、牛乳などの飲み物に溶かして飲むイメージが強いですよね。しかし、大麦若葉の青汁(粉末)は、飲むだけではなく調理にも使えます。そこで続いては、大麦若葉の美味しい調理方法をご紹介していきます。

大麦若葉は飲むだけじゃない!美味しい調理方法とは

大麦若葉の青汁パスタ

大麦若葉の青汁(粉末)を使った1人前のパスタレシピです。

・大麦若葉の青汁(粉末)…3g
・パスタ…80g
・にんにく…1かけ
・玉ねぎ…1/4個
・オリーブオイル…適量
・鮭…一切れ
・バター…1g
・牛乳…100ml
・小麦粉…10g

作り方
1.材料を適当な大きさに刻みます
2.パスタを多めのお湯(塩とオリーブオイル少々)で茹でます
3.パスタが茹であがる前に、フライパンにバターを入れ、にんにく、玉ねぎ、鮭をしっかりと炒めます
4.大麦若葉の青汁を加えてざっと炒めた後、小麦粉を入れてしばらく炒め、牛乳を加えてとろみがついてソースを作ります
5.茹であがったパスタを混ぜてお皿に盛り付けたら完成です

大麦若葉のヨーグルトトースト

大麦若葉のヨーグルトトーストは朝食の一品としておすすめです。

・フランスパン…1切れ
・水切りヨーグルト(またはギリシャヨーグルト)…小さじ2
・大麦若葉の青汁(粉末)…小さじ1/3

作り方
1.キッチンペーパーを敷いたザルにヨーグルトを入れて、一晩おいて水切りヨーグルトを作ります(ギリシャヨーグルトでもOKです)
2.フランスパンを斜めにスライスし、オーブントースターで軽く焼きます
3.ヨーグルトと大麦若葉を混ぜて、フランスパンの上にのせて完成です

最後に

今回は大麦若葉の効果的な飲み方をご紹介しました。大麦若葉の青汁(粉末)は、水やお湯に溶かしてそのまま飲み物として飲むだけでなく、調理して食べる方法もあります。毎日の生活の中に大麦若葉を取り入れるのであれば、なるべく美味しく、そして効果を得やすい方法を選びたいですよね。皆さんもぜひ、目的やライフスタイルにあった飲み方で大麦若葉の青汁を毎日の生活に取り入れてみてください。