コラムcolumn
品質管理

酵素青汁ってどんな青汁?効果やおすすめの選び方を紹介

野菜不足を手軽に補うことができ、毎日の健康をサポートしてくれる青汁のなかでも、特に最近注目を集めているのが、「酵素青汁」です。
そこで今回は、酵素青汁とはどんな青汁なのか、効果やおすすめの選び方について紹介します。

酵素青汁ってどんな青汁?効果やおすすめの選び方を紹介

酵素青汁とは

まずは、一般的に酵素青汁として販売されている青汁商品の特徴を紹介します。

酵素青汁とは

大麦若葉が原料

酵素青汁の主な原料は、大麦若葉です。
大麦若葉とは、ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含むイネ科の植物で、栄養バランスが良く、活性酸素を除去するSOD酵素がバランス良く含まれているのが特徴です。さらに、苦味が少なく、味が飲みやすいことも大麦若葉が青汁の原料として選ばれる理由の一つとなっています。
大麦若葉以外に青汁の原料としてポピュラーなのが、ケールです。ケールにも栄養素が豊富に含まれていますが、その一方で、苦味が強いというデメリットもあります。
飲みやすい青汁を選ぶなら、大麦若葉が主な原料として使用されている商品が良いでしょう。

野菜が豊富に含まれている

酵素青汁として販売されている商品は、大麦若葉だけでなく野菜が原料として使用されているものもあります。
キャベツやセロリ、パセリなどの葉物野菜には酵素が多く含まれているので、使われることが多いです。野菜に含まれる酵素は種類によって異なるので、数多くの野菜をバランス良く配合された青汁を選ぶと良いでしょう。

果物が含まれている

果物も野菜と同じくたくさんの酵素を含む食材です。酵素青汁の原料として果物を使用することで、味がマイルドになり、さらに飲みやすくなります。
そのため、酵素青汁のなかにはパパイヤなどの果物を原料として使用している商品も多くなっています。

酵素青汁にはどんな効果がある?

酵素青汁を飲み続けることで、どのような効果が期待できるのでしょうか。

酵素青汁にはどんな効果がある?

ダイエット効果

酵素には、消化・代謝機能をサポートする機能があることが報告されています。
私たちの体内には、食べ物の消化をサポートしてくれる消化酵素、栄養素をエネルギーに変えてくれる代謝酵素が元から存在していますが、年齢とともにその数は減少してしまいます。酵素が減り、消化や代謝・吸収がうまくいかなくなると、体重増加につながることがあります。
酵素青汁で足りない酵素を補ってあげれば、体の消化や代謝、吸収機能がスムーズに働くようになり、エネルギー消費が上手くいくため、「痩せやすい体質」に変わることができます。
そのため、酵素青汁にはダイエット効果が期待できるのです。

便秘解消効果

消化をサポートしてくれる酵素には、便秘解消効果も期待できます。
酵素を取り入れることで、胃腸のはたらきが活性化され、お通じもスムーズになるでしょう。
酵素青汁には、食物繊維も豊富に含まれているので、ダブルでお通じ改善に効果が期待できます。

美肌効果

消化酵素のはたらきによって消化や吸収がスムーズに行われるようになると、青汁に含まれるビタミンCなどの美肌成分もしっかり吸収されるようになります。そのため、酵素青汁を毎日飲むことで、美肌効果にもつながります。
また、代謝酵素のはたらきで肌の生まれ変わり(ターンオーバー)も正常化されるので、シミやくすみといったお悩み改善にも効果が期待できるでしょう。

疲れにくくなる

胃腸の調子が悪いと体全体に疲れが溜まりやすくなりますが、酵素青汁のはたらきで消化や吸収、代謝活動がスムーズに行われるようになると、胃腸の調子が整い、疲れが溜まりにくい体質に改善されていくでしょう。
酵素青汁の原料として使われている大麦若葉には、疲労回復効果があるビタミンB群も豊富に含まれているので、更なる効果が期待できます。そのため、「寝ても疲れが取れない」「慢性的に体が重い」という方にも酵素青汁がおすすめです。

免疫力がアップする

酵素には、体に悪い毒素を排出するはたらきがあることは知られていますが、酵素青汁には、さらにビタミンCやビタミンEといった抗酸化作用をもつビタミンも豊富に含まれているため、免疫力アップにより高い効果が期待できます。
また、私たちの体の免疫細胞は約7割が腸にあると言われていて、腸内環境が悪化すると、風邪を引きやすくなったり、病気にかかりやすくなったり、アレルギーの症状が強く出てきてしまったりなど、体調不良を引き起こす原因になります。酵素には胃腸のはたらきをサポートしてくれる効果があるので、腸内環境の改善も期待できるでしょう。

酵素青汁を選ぶポイントは?

一口に酵素青汁と言ってもさまざまな商品が販売されているため、どんな青汁を選べば良いか分からないという方もいるのではないでしょうか。
そこで続いては、酵素青汁の選び方について紹介します。

酵素青汁を選ぶポイントは?

国産大麦若葉100%の商品がおすすめ

大麦若葉を原料とする青汁は、苦味が少なく飲みやすいのが特徴ですが、なかでも特に味が良いとされているのが「国産大麦若葉100%」の商品です。
外国産の大麦若葉が使われている商品は味が悪く、続けにくいというデメリットがあります。せっかく毎日続けるものですから、国産原料100%で飲みやすく安心感のある酵素青汁を選びましょう。

野菜も国産のものがおすすめ

酵素青汁のなかには、原料として野菜が使用されている商品もあります。
野菜についても、国産の原料が使用されている商品がおすすめです。国産の野菜は味が良く栄養価も高いため、安心して飲み続けることができるでしょう。

コスパの良さも大切

酵素青汁による健康効果を実感するためには、毎日飲み続けることが大切です。
そのためには、1杯あたりのお値段やコスパの良さも重要になってくるでしょう。もちろん、美味しくなければ飲み続けることができないので、酵素青汁を選ぶときは、国産原料にこだわっていながらも、続けやすい価格で販売されている商品を選びましょう。

乳酸菌配合で吸収力アップ

酵素と合わせて注目したいのが、乳酸菌が配合されているかどうかです。
乳酸菌には、腸内を酸性に傾け悪玉菌の腐敗活動を予防する、腸のぜん動運動を補助するといったはたらきがあります。青汁に含まれる食物繊維は乳酸菌の餌になるので、乳酸菌が含まれる青汁を飲むことで慢性的な乳酸菌不足を予防することにつながるでしょう。
さらに、乳酸菌にはカルシウムなどの栄養素を体に吸収されやすくする効果もあるので、青汁に含まれる栄養成分の吸収力もアップします。
酵素青汁を選ぶときは、乳酸菌が配合された商品を選ぶのがおすすめです。

最後に

今回は、酵素青汁の特徴や健康への効果、おすすめの選び方について紹介しました。
青汁にはさまざまな種類がありますが、なかでも消化や吸収、代謝をサポートしてくれる酵素が含まれた酵素青汁は、ダイエット効果や美肌効果も期待できる人気の商品です。酵素青汁を選ぶときは、国産大麦若葉100%で味も美味しく、毎日飲み続けやすい高コスパな商品を選びましょう。また、酵素とダブルで腸内環境の改善に効果が期待できる乳酸菌が配合された青汁商品もおすすめです。

乳酸菌が配合された青汁商品