コラムcolumn

品質管理

青汁で補給できる「ビタミンB2」はどんな効果があるの?

ビタミンB2の効果を詳しく理解しよう!

ビタミンにも沢山の種類がありますが、今回はビタミンB2についてご紹介したいと思います。まずビタミンB2は三代栄養素を効率よくエネルギーに変える働きがあります。また別名疲労回復のビタミンといわれており成長を促進したり、髪、皮膚、爪、等の細胞の再生・維持に効果的です。
主に牛、鳥、豚などのレバー、モロヘイヤやうなぎ等に豊富に含まれています。

他にも脂質の代謝を手助けする役目がある為ダイエット時には大変おすすめです。また細胞を再生・維持する効果がある為、疲れ目等の改善が期待できます。
その他には動脈硬化等の防止、血行障害等を防ぐ効果も確認されており、私たちが生きていく上では欠かすことのできないビタミンといって良いでしょう。

一般的な摂取量は成人男性で1.4~2.0mg程度、女性の場合は1.0~1.5mg程度と言われていますが食事でそれらを補おうとすると、かなりの努力と食事量が必要になります。

摂取のポイントとしてはビタミンB2が多く含まれる食材(タンパク質)を沢山摂取することがおすすめですが、脂肪分には気をつけておきましょう。
野菜の場合はモロヘイヤ等がありますが味に癖があって苦手だと感じる人も多いと思います。そういった方は青汁などを賢く活用することで簡単にビタミンB2を摂取することができるのでおすすめです。
調理の際は熱に弱いことが特徴なので、あまり加熱しないようにすると良いでしょう。そういった面から見ても青汁で摂取することが好ましいと言えるでしょう。

不足することで引き起こされる重大な問題とは?

ビタミンB2が不足することで多くのトラブルが引き起こされます。
具体的に言えば、口内炎が代表的な例ですが、それ以外には頭皮に強烈なかゆみとかさぶたができる脂漏性皮膚炎、成長障害、眼精疲労、精神不安定、倦怠感、疲労感などが挙げられます。
ビタミンB2が欠乏し続けるとホルモンバランスが乱れてしまう為、健康被害だけでなく最終的に心の病気を招く恐れもあるので注意しましょう。
食事による摂取では難しい面もある為、青汁のようにビタミンB2をはじめとした多くの栄養成分を含んだ健康補助食品を有効的に活用することが大切です。
数あるビタミンB2を含んだ食品の中でも青汁はコスパが良いだけでなく、調理の手間を必要とせずにすぐに飲むことができるのが最大の魅力です。

また継続して摂取し続けないと、どんどん体内で消費されてしまう為注意が必要です。さらに不足が続くことで体内の脂質がエネルギーに変化されにくくなってしまうため、脂肪を蓄積させる原因になります。(つまり太ってしまうということです)

健康のためだけでなく、私たちが普通に生きていく為にも必要な栄養素なので、継続的に一定の摂取が必要です。ただ食事で毎日継続して摂取することが非常に難しい為、青汁などを賢く利用することをおすすめします。

ビタミンB2はとても大切な栄養素なので積極的に食事でも摂取するようにしましょう。食事での摂取が難しい方、また手軽に摂取したい方は青汁を活用すると良いでしょう。

食事で摂取するとどれだけ大変?

実際に食材にはどれだけのビタミンB2が入っているかをご紹介したいと思います。
100gあたりの含有量
豚レバー…約3.3~3.8mg
牛レバー…約2.7~3.0mg
鳥レバー…約1.5~1.8mg
いくら…0.05mg
キャビア…約1.4~1.8mg
たらこ(焼)…約1.4~1.8mg
焼きのり…約0.5mg
脱脂粉乳(粉) …約1.5~1.8mg
うなぎ…0.70~0.79

他にも沢山の食品がありますが、その中でもビタミンB2の含まれる数字が高いものがこのような食材になります。平均的な食事の場合だとへどうしても量を摂取しなければ1日に必要なビタミンB2を摂取できませんが、青汁の場合は1日に3回継続して摂取することでビタミンB2以外の栄養素万遍なく摂取できる為おすすめです。

青汁の最大の効果は豊富な栄養素によって、全身に多くの栄養を補給することができるという点です。そして体内で消費されやすいビタミンB2は青汁を活用することによって常に補給することができます。
ポイントですが、青汁はご自身が最も飲みやすいものを選ぶことが良いでしょう。無理に美味しくないのを飲んでも仕方がありません。
飲みやすいものをご自身のペースで長く続けることが最も大切なことです。
毎日継続して続けることが健康に最も近く方法です。過剰な量を摂取したり、過剰な回数繰り返して青汁を飲むことはあまり効果が期待できない為注意しながら活用するように心がけましょう。

青汁で簡単にビタミンB2を摂取しよう

食事によるビタミンB2の摂取は非常に手間や面倒がかかる為、青汁などを活用することが最も効果的です。ビタミンB2が不足することで口内炎をはじめとした多くのトラブルを引き起こす可能性がある為、常に青汁などを活用して一定期間補給するように心がけると良いでしょう。
私たちにとって重要なビタミンB2を手軽に補給することができる青汁を賢く活用することを心がけておきましょう。