コラムcolumn

品質管理

プラス青汁で腸内環境を整える、便秘や肌荒れの予防・改善に「腸活デトックス」のススメ。

デトックスとは体内にたまってしまった、いらないもの(老廃物や毒素など)を外に出して、カラダをキレイな状態に戻すこと。
そして、その最前線ともいえるカラダの器官が「腸」と言えます。

キレイを生み出すデトックスのカギは「腸」にあり!
デトックスと腸の働き、腸内環境との関わりからみていきましょう。

デトックスと腸内環境

デトックスと腸内環境の関係は?腸活からのデトックスでダイエットや美肌を実現!

私たちの腸内には無数の細菌がすみついています。
腸(おなか)の調子を整えたり、代謝をサポートしたりする有益な菌もありますが、中には少し困った働きをする菌もあり、その働きはさまざま。

私たちの健康はそれらの腸内細菌たちに大きな影響を受けています。
栄養バランスの乱れや不規則な生活、ストレスなど、さまざまな要因からそのバランスが悪い方に崩れてしまうと、便秘や肌荒れなどの症状を引き起こしてしまうことがあるのです。

腸内の環境を良いバランスに保つためには、カラダに良い働きをしてくれる菌(善玉菌)が活発に働く、便や老廃物をためないキレイな腸をつくること!

便が外に出されずに腸内に長くためこまれてしまう(便秘になる)と、便の腐敗が進んで有害な物質が生まれてしまい、カラダに悪い影響を及ぼす菌(悪玉菌)が活力を得て、ますます腸内の環境は悪化。

便秘が続いてしまうと、それらの有害物質が腸からカラダの中に再び吸収され、肌荒れや肥満、その他さまざまな体調の悪化を招いてしまうことに。

さらに腸は、病気のもとになる悪い細菌やウィルスからカラダを守る免疫(めんえき)機能が集中している大事な器官。
腸内環境の悪化によって腸の働きが弱まると、免疫力は低下し、病気からカラダを守るチカラが落ちてしまいます。

腸活デトックスでスッキリキレイ

腸内環境を整えて、毎日の自然なお通じで腸の働きが滞ることなく快調な毎日を過ごせること。
ためないカラダづくりこそ何よりの「デトックス」と言えるかもしれません。

便をためないことは、ぽっこりおなかの解消や美肌づくりへの第一歩!
キレイ効果を最大限に得るためにも、腸の調子を整える=「腸活デトックス」に気を配ってみてくださいね。

毎日とり入れたい、デトックスにイイ食材

デトックスはまずスムーズなお通じから。
滞りなく老廃物や毒素を外に出せる、元気な腸があってこそ、カラダもココロもスッキリキレイな毎日を送ることができる訳です。
ここでは、日々の食卓にも取り入れやすい、オススメの腸スッキリ・デトックス食材をピックアップしてご紹介します。

なんといってもまず野菜

なんといってもまず野菜

玉ねぎ
どんな料理にも使いやすい玉ねぎには、硫化アリルという血行を良好にする成分や、生活習慣病予防に役立つとされるケルセチンなど、有益な成分が多く含まれています。
血の巡りを良くすることで、いらない老廃物などもスムーズに外に出せるようになるのです。

ごぼう
食物繊維やミネラル豊富な根菜!スープや煮物にしても特徴的な歯ごたえが魅力です。善玉菌を元気にするオリゴ糖×食物繊維のチカラで、腸スッキリに大活躍!
ごぼうを使った 「ごぼう茶」にも利尿作用があり、むくみ解消に役立ちます。

おなかの菌を元気に保つ

おなかの菌を元気に保つ発酵食品

納豆
ご飯のお供としても外せない一品。納豆菌による発酵で、もとの大豆に比べ栄養価や消化吸収のしやすさがアップ!食物繊維がしっかりとれるのもよいですね。
さらに納豆菌自体にもおなかの調子を整える働きが知られています。納豆菌と食物繊維の相乗効果で、スッキリ軽いカラダをゲットしましょう。

味噌
同じく大豆から出来ている味噌も、注目の発酵食品!味噌に含まれる褐色色素のメラノイジンには、。お肌の大敵、活性酸素を取り除く働きがあります。
アンチエイジングにも役立つ、女性の頼もしい味方!
毎日のお味噌汁から、ぜひ取り入れてみては。

体にやさしいデトックス

体にやさしいデトックス、貝類・海藻

シジミ
シジミに含まれるオルニチンは、カラダの中の解毒作用の要、肝臓の働きをサポートする栄養素。特にお酒を飲みすぎた時など、アルコールの分解に忙しく働く肝臓を支えているのです。
シジミが二日酔いに効く、といわれるのはそのためですね。

もずく
もずくは有害な物質を吸着する働きをもつ水溶性食物繊維が豊富!腸内を移動しながら、余分なコレステロールなどをからめとって、便とともにカラダの外に出します。
コレステロールが血管へ余分にためこまれると動脈硬化の一因に。
脂質はとりすぎないこと、そして多い分をしっかり出すことも重要ですね。

リラックス効果も期待

リラックス効果も期待、スパイス&ハーブ

クミン
カレーなどに使われる代表的なスパイス、クミン。スパイスにはデトックス効果が期待できる種類も多くありますが、特にクミンは腸にたまったガスの解消や、余分な水分の排出を促すなど、むくみ対策の強い味方。
独特な香りで、気持ちが休まるリラックス作用も嬉しいですね。

ハーブティー
一種でもブレンドでも、ハーブの深い香りと味わいが楽しめるハーブティー。美肌づくりに役立つビタミンCも豊富なローズマリーや、ダンデライオン(たんぽぽ)などがオススメです。
質の良い眠りを妨げるといわれるカフェインを含まない点も高ポイント!

カラダは水でできている。プラス青汁でデトックスに大切な水分補給を上手に実践しましょう!

体内に蓄えられている水分は、なんと体重の半分以上!
カラダに水分が不足してしまうと、外に出ていく水分、汗はもちろん、本来であれば尿や便をつくるための水分も体内に吸収されてしまい、尿や便上手に外に出なくなってしまいます。

私たちのカラダは便や尿、汗などからいらないものを外に出しています。

水分不足はデトックスの大敵!!老廃物をしっかりと外に出すためには、こまめにしっかりと水分補給、元気な腸の働きを保つことが最重要ポイントと言えるのです!

さらに、良好な腸の働きを導くために、水分とともに、腸の掃除役ともいわれる食物繊維をとり入れられると良いですね。
食事の際にはお味噌汁やスープなどの汁物、そして青汁などのサポート食品を活用することも賢い選択です。

水分補給、食物繊維

粉末タイプの青汁は手間をかけることなく、サっと溶かすだけで、食事の際はもちろん、場所やタイミングを選ばず、水分と食物繊維の補給を手助けし、カラダをリセットする頼れる存在です。

例えば大麦若葉の100%粉末であれば、糖分や添加物などの心配もなく、家族みんなで安心してとりいれることができます。

腸活デトックス、プラス青汁でスッキリキレイなためないカラダを目指しましょう!

【まとめ】
腸活デトックスのススメ

デトックスは老廃物や毒素を取り除き、本来あるべき、自然なカラダにリセットすること。やはり普段の食事から実践していきたいですね。毎日の食事、プラス青汁でカラダにやさしくスッキリ生活を目指しましょう。

農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1605/mf_topics01.html
メラノイジンの生理機能
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jbrewsocjapan1988/97/4/97_4_253/_article/-char/ja