コラムcolumn
品質管理

青汁はダイエットにおすすめ?どんな効果が期待できる?置き換えダイエットのやり方も

青汁がダイエットに効果的、ダイエットにおすすめだという話を聞いたことがある方は多いと思います。青汁の置き換えダイエットに挑戦してみたい!とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?ここでは、青汁がなぜダイエットに良いといわれるのか、おすすめの理由や期待できる効果、青汁の置き換えダイエットのやり方をご紹介します。

青汁はダイエットにおすすめ?どんな効果が期待できる?置き換えダイエットのやり方も
【目次】
1 青汁はなぜダイエットにおすすめ?期待できる効果とは
1-1 青汁は食生活が偏りがちなダイエット中にこそおすすめ
1-2 青汁に含まれる食物繊維がダイエットに効果的
1-3 青汁で腸内環境を整え美しくダイエット
2 青汁ダイエットってどうやるの?置き換えダイエットのやり方
2-1 青汁の置き換えダイエット方法①昼食を青汁に置き換える
2-2 青汁の置き換えダイエット方法②最も高い効果が期待できるのは夕食
2-3 青汁の置き換えダイエット方法③置き換えダイエットにおすすめの飲み方
3 置き換えダイエットだけじゃない!青汁の食べ順ダイエットとは
3-1 青汁はいつ飲むのが良い?青汁を飲むタイミング
4 青汁ダイエットを成功させる秘訣!青汁の選び方は?
5 青汁はダイエットに最適な飲み物!習慣化が大事
6 最後に

青汁はなぜダイエットにおすすめ?期待できる効果とは

まずは、青汁がなぜダイエットにおすすめといわれるのか、青汁に期待できる効果についてご説明します。

青汁は食生活が偏りがちなダイエット中にこそおすすめ

私たち現代人の食生活はどうしても偏りがちです。ファストフードやコンビニ食は手軽で便利ですが、それらに頼ってばかりだと、知らず知らずのうちに食物繊維が圧倒的に足りていない状態に陥ってしまうことも…。
特にダイエット中の方は、極端に食事量を減らす食事制限をしたり、「○○ダイエット」と称して偏った食生活をしてしまうことがあるでしょう。食事の量を減らすと一時的に体重は減少しますが、実は減っているのは筋肉なのです。筋肉は、身体のポンプ的な役割を担っています。筋肉が急激に減ってしまうと、体内ポンプの活動量が減るため基礎代謝が下がり、身体に必要な血液や栄養と十分に届けられなくなる恐れがあるのです。

青汁はなぜダイエットにおすすめ?期待できる効果とは

青汁に含まれる食物繊維がダイエットに効果的

ダイエット成功の秘訣は、体重を減らすことだけではなく、筋肉量を保ちながら基礎代謝を上げ、かつ体内にある余分なものを排出することです。そのために重要になるのが食物繊維なのです。
青汁に含まれる水溶性食物繊維には、血糖値の上昇をゆるやかにする働きや、コレステロールの排出を促す働きがあり、豆類やキノコ類に多く含まれる不溶性食物繊維は、大腸のぜん動運動を促進させる効果が期待できます。食物繊維は、水溶性と不溶性をバランスよく取り入れることで、便秘を予防するだけでなく、コレステロールなど体内にある余分なものを排出してくれるのです。

青汁に含まれる食物繊維がダイエットに効果的

青汁で腸内環境を整え美しくダイエット

青汁がダイエットに良いとされる理由は、食物繊維の働きによって体内の余分なものを排出するため、腸内環境が整うというところにもあります。
腸は第二の脳といわれるように、腸内環境が整うと自律神経が整い血行が良くなります。ダイエットして体重が減ったとしてもお肌がボロボロだと、せっかくの努力の結果が半減してしまいますよね。青汁に含まれる食物繊維の効果で腸内環境が整のい、血行が良くなることで、ダイエット中も新陳代謝を正常に保つことができ、ただ体重を減らすというだけでなく、美しくダイエットができるというわけです。
食物繊維をとるためには、たくさんの野菜を食べなければいけません。そうはいっても1日にたくさん野菜を食べるのは大変ですよね。だからダイエット中にこそ、食物繊維が豊富な青汁を飲むのがおすすめなのです。

青汁で腸内環境を整え美しくダイエット

青汁ダイエットってどうやるの?置き換えダイエットのやり方

置き換えダイエットとは、1日の食事のうち、1~2食をダイエットメニューに置き換えるダイエット方法のことです。初めて置き換えダイエットに挑戦される場合は、1日1食の置き換えからスタートするのがおすすめです。青汁ダイエットの場合も、1日1食だけを青汁に置き換えるダイエット方法から試してみると良いでしょう。

青汁の置き換えダイエット方法①昼食を青汁に置き換える

おすすめは昼食を青汁に置き換えるダイエット方法です。
置き換えダイエットを始めるタイミングとしておすすめなのは平日の昼、特に仕事が忙しい時期がおすすめです。平日のランチを青汁に置き換えると、午後の仕事でお腹が空いてしまって仕事に集中できなそう…と思いがちですが、実は休日のゆったりとした日の方が置き換えダイエットにとっては辛いのです。仕事をしていれば気が紛れ、忙しい時期なら時間はあっという間に過ぎていきます。また、粉末タイプの青汁は持ち運びしやすく、色もお茶に見えるので、職場で青汁を飲んでいても違和感がありません。
置き換えダイエット中の昼食は、青汁を噛むようにしてゆっくりと飲んでください。また、朝食と夕食はいつも通りしっかりと食べましょう。栄養バランスの良い食事メニューを心がけてくださいね。

青汁ダイエットってどうやるの?置き換えダイエットのやり方

青汁の置き換えダイエット方法②最も高い効果が期待できるのは夕食

青汁に限らず、置き換えダイエットで最も効果が高いとされているやり方は、夕食を置き換える方法です。特に、夕食の時間がいつも夜遅くなってしまうという方や、夕食は外食やコンビニ食が多いという方におすすめです。
栄養価の高い青汁を夕食に置き換えれば、1日の食事量を減らしつつ、不足しがちな栄養を補給することができます。夕食以外の2食(朝食・昼食)はいつも通りの食事メニューを普通に食べてOKです。それでも1日の摂取カロリーをグッと抑えることができるため、ダイエットには効果的といえるでしょう。夕食を青汁に置き換えるときは、青汁を噛むようにゆっくりと飲んだら、早めに就寝するようにしましょう。

最も高い効果が期待できるのは夕食

青汁の置き換えダイエット方法③置き換えダイエットにおすすめの飲み方

青汁の飲み方は、粉末を水にといて飲むのが一般的ですが、置き換えダイエットの場合、1日のうち1食が青汁ドリンクだと味気ない、お腹が空いてしまうという方もいらっしゃるはずです。その場合、豆乳に混ぜたりヨーグルトに混ぜて食べる やり方もおすすめです。水に溶いた1杯の青汁ドリンクを飲むだけよりも、豆乳やヨーグルトに青汁を混ぜて食べた方が、気持ちもお腹も満たされますよ。青汁は、噛むようにゆっくりと飲んでくださいね。

置き換えダイエットにおすすめの飲み方

置き換えダイエットだけじゃない!青汁の食べ順ダイエットとは

置き換えダイエットを試してみたけど、青汁だけじゃお腹が空いてしまって続かないという方は、食べ順ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。食べ順ダイエットとは、その名のとおり、食べる順番を工夫するというだけという簡単なダイエット方法です。
食べ順ダイエットのやり方は、普段と同じ食事メニューを用意し、その食べる順番を変えるというもの。まずは食事の前に青汁を飲みます。青汁を噛むようにゆっくりと飲むことで、身体に食べ物が入ったことを意識させましょう。それからしばらく間をおいて食事をします。食事の順番は野菜類から、次に魚や肉類、最後にご飯を食べます。この機会にご飯の量を少し減らしてみてもいいかもしれません。食べ順ダイエットはコツさえつかめば、無理なく続けやすいダイエット方法です。

青汁の食べ順ダイエットとは

青汁はいつ飲むのが良い?青汁を飲むタイミング

青汁を飲むタイミングは、青汁を飲む目的によって変化します。具体的には、痩せたい人、健康増進の人、無理なく体重を絞りたい人といったように、目的に応じて摂取量、タイミング、時間などを考える必要があります。

青汁は厳密的にいつ飲んでも構いません。ただしたくさん飲んでも、効果がそこまで変化するということではありません。摂取しすぎることで食物繊維の働きでお腹がゆるくなってしまったり、吸収しきれなかった栄養素が排尿によって体外へ出てしまう為、適度なバランスで飲み続けることが大切です。
その上で最も重要な習慣は、食事のタイミングに合わせて摂取すること。できれば食事前がおすすめです。上記で触れましたが、食事前に摂取することで満腹中枢を刺激することができるため、食べ過ぎによるカロリーを抑えることが期待できます。
さらに、青汁に含まれる食物繊維には血糖値の上昇をゆるやかにする働きがあります。食事の30分くらい前に青汁を飲み、血糖値の上昇をゆるやかにしてから食事をすると、糖質の吸収を抑えることができます。

健康目的の人の場合…

1日2回程度、食事前後で飲料の変わりとして青汁を飲むと良いでしょう。それほど気にすることもなく、続けることが大切です。普段の食事と組み合わせて摂取することで、無理なく続けることができます。

痩せたい人の場合…

飲む時間帯やタイミングは1日2~3回を目途にし、早朝の目覚めた直後、昼食前、夜眠る前2時間前がおすすめです。回数については多く飲めばよいというものではないので、習慣化できるように心がけてください。基本的には食事前に摂取し、満腹中枢を刺激するようにしましょう。こうすることで食事の食べ過ぎを防ぎ、摂取カロリーを減らすことができます。

無理なく絞りたい人の場合…

飲むタイミングは1日2回~3回、タイミングは食事前。また食事全体のカロリーを調整する必要があるため、不足する部分を青汁で補うことが大切です。こちらも同様に体を絞りたい場合は基本的には食事前に摂取することがおすすめです。

このように目的によっても青汁の摂取タイミングが少し異なる為、ご自身のボディーメイクに合わせて青汁を摂取することが大切です。
青汁は大変素晴らしい栄養価を持っている為、賢く利用することで全ての人が健康な状態を整えることができるようになります。

青汁ダイエットを成功させる秘訣!青汁の選び方は?

青汁は、ドラッグストアや通信販売などで、市販の商品が多数販売されています。どのような青汁商品を選べばいいのか、迷ってしまいますよね。ダイエット目的の場合におすすめしたい青汁の選び方をご紹介します。

  • 無農薬の青汁を選ぶ
  • 無添加の青汁を選ぶ
  • 粉末タイプの青汁を選ぶ
  • 飲みやすい青汁を選ぶ

青汁ダイエット成功の秘訣は、無農薬の青汁を選ぶこと。そして、香料や着色料が使われていない無添加の青汁を選ぶことです。また、粉末タイプの青汁を選ぶことは、持ち運びもしやすいため外出先でも飲みやすく、ヨーグルトと混ぜるなどのアレンジもしやすいため、青汁ダイエットを長く続けるための秘訣ともいえます。また、青汁のドロッとした飲み心地が嫌いという方はサラっとしたのど越しのよい青汁を選び、多少甘味のある青汁が飲みやすいという方は、フルーツやオリゴ糖が少量入った青汁を選ぶなど、自分が飲みやすいと感じる青汁を選ぶのが、青汁ダイエットを長く続けるための秘訣です。といっても、含まれるフルーツの量があまりにも多すぎる場合、本来の青汁の成分が薄まってしまっている可能性がありますので、成分表示を見ながらよく確認するようにしましょう。

青汁はダイエットに最適な飲み物!習慣化が大事

青汁はダイエットに最適な飲み物といえます。青汁を摂取しておくことで体内に必要のない脂質や糖分など不要な物を排出しやすくしてくれるため、余計なエネルギーを蓄積させにくくなります。青汁を飲むことで、太りにくい体を作る近道にもなります。また、小腹が空いた際にヨーグルトなどと一緒に組み合わせて摂取することで、カロリーを抑えながら栄養を補給することができます。空腹によるストレスを軽減することができる為おすすめです。
青汁を上手に活用すれば、ダイエットの強力なパートナーになるでしょう。ダイエット中の空腹等によるストレスを軽減し、栄養をしっかり補給し心身の安定を保ちながら習慣化の手助けをすることで、ダイエットを後押しします。
最近疲れている、集中ができない、リバウンドしやすい、やる気がでない、すぐに眠たくなる、疲れが抜けないなどの場合は、体の栄養不足が深刻な状態です。これは過度な食事制限といった間違ったダイエットでもたびたび引き起こされます。栄養補給がスムーズになされていなければ、精神的に負の連鎖を招き、暴飲暴食からダイエットの失敗を招いたりする可能性もあります。
なによりも大切なことは、局所的に青汁を飲むことではなく、青汁の習慣化です。「金の青汁」は大麦若葉による飲みやすい青汁に仕上げていますので、習慣化を手助けするはずです。ぜひ青汁ダイエットには「金の青汁」をご検討ください。

最後に

人間の体は実に簡単にできており、栄養不足が訪れると「イライラ」「落ちつきがない」「やる気が出ない」「疲れが溜まる」などの症状が引き起こされます。勿論このままでも生きていくことはできますが、長期間続けば体は蝕まれるほか、ダイエットが成功する精神状態ではないことは明らかです。青汁で栄養を補給し、健康的なダイエットを目指しましょう。

青汁で栄養を補給し、健康的なダイエットを目指しましょう