ニュースnews

品質管理

売上No.1 の青汁

「金の青汁」シリーズの「純国産大麦若葉粉末100%」が、2016年の国産青汁市場(大麦若葉100%部門)で売上No.1になりましたので、お知らせします。

 

ここ数年成長が続いている青汁市場。2016年度の市場規模は900億円、前年比6.5%と同年も継続して大きく伸長している

 

 

人気が高い日本産大麦若葉100%を配合したアイテム別の売上ランキングNO.1は「金の青汁 純国産大麦若葉100 株式会社日本薬健」であった(2016年メーカー出荷)。

純国産大麦若葉46斜め

第1位は、日本薬健の「純国産大麦若葉100%粉末」となっている。同商品はドラッグストアを中心に拡販を進めているが、2016年12月にはドラックマガジンと八千代会が主催する『第29回ヒット商品賞・話題商品賞』で優秀賞を受賞するなど高い評価を受けている。なお、同ランキングの第2位はアサヒグループの「青汁」となっている。
また、青汁市場の拡大要因としては、①野菜不足を補う商材としての市場定着、②整腸や美容素材を配合した製品の増加、③青汁の機能性表示食品化、④インバウンド需要などが挙げられる。』

(TPCマーケティングリサーチ)

 

 

発売以来好評の「金の青汁」が国内おいて「売上NO.1」になれたこと、ひとえにご愛顧頂いている皆さまのおかげです。誠にありがとうございます。

 

現在「純金コインプレゼント」を実施しており、第1回のプレゼント応募締め切りは2016年3月31日となっております。ふるってご応募ください。

純金コインプレゼント(チラシ)

 

これからも皆さまに愛される「金の青汁」をご提供してまいります。