大麦若葉の青汁の栄養nutrition

大麦若葉の青汁の栄養

大麦若葉の栄養のヒミツ

だから大麦若葉には栄養がたっぷり!

だから大麦若葉には栄養がたっぷり!

味噌や醤油などの発酵食品としてや麦ごはんとしてなど、古くから日本人に親しまれてきた大麦の実。
大麦は実をつけるための栄養を若葉のときからたっぷり貯えます。さらに若葉は味にクセがなく、美味しいことから青汁の原料として親しまれている素材。この大麦若葉をまるごと粉砕し、粉末にすることで、食物繊維やビタミンE、鉄などがたっぷり入っているので、野菜不足の改善におすすめです。

味噌や醤油などの発酵食品としてや麦ごはんとしてなど、古くから日本人に親しまれてきた大麦の実。

青汁の栄養はどれくらい?レタス・トマトで比較

青汁の栄養はどれくらい?レタス・トマトで比較

青汁の栄養はどれくらい?レタス・トマトで比較

※大麦若葉を100としたときの各野菜の栄養素比較。
※大麦若葉の栄養成分は当社調べ。レタスとトマトは
本食品標準成分表2010参照。
※大麦若葉は生葉100gあたり、レタスとトマトは
可食部100gあたりの数値を用いて計算。
※大麦若葉を100としたときの各野菜の栄養素比較。
大麦若葉の青汁で日本人に足りない野菜の栄養をおぎなえる! 大麦若葉の青汁で日本人に足りない野菜の栄養をおぎなえる!

厚生労働省の「健康日本21」では、1日あたりの目標野菜摂取量は350gとされていますが、日本人の平均野菜摂取量は280g程度。野菜でとりたい栄養素が不足していることがわかります。
さらに、20歳以上の男女で350g以上摂取できている人は全体の30%という結果。とくに20代は平均摂取量が230g程度、30代では240g程度と、100g以上も少ないのが現状です。

厚生労働省の「健康日本21」では、1日あたりの目標野菜摂取量は350gとされていますが、日本人の平均野菜摂取量は280g程度。野菜でとりたい栄養素が不足していることがわかります。