コラム

青汁ダイエットではリバウンドせずに痩せられるのか

青汁ダイエットのポイントとリバウンドの関係性について

青汁ダイエットを行いたい、興味がある人にとって「リバウンド」しないかどうかはとても重要なことだと思います。実際に青汁ダイエットだけではリバウンドを防ぐことは難しいのは事実です。なぜなら、「栄養素」を青汁だけで補えきれないからです。ここで「正しいダイエット知識」と「不足している栄養素」を補うことができればリバウンドしにくい状態に変化させることは可能です。青汁だけに限らず、リバウンド全般に関しても「基礎代謝」と「筋肉量」が関係していますが、まずはこの二つのポイントを押さえておきましょう。

リバウンドしてしまう理由の大半は「筋肉量」が減少することによって引き起こされるエネルギー消費低下です。つまり今まで通り食事をしてカロリーを摂取しても、筋肉量が減ってしまえば「消費量」が減少するので必然的に体に蓄積されてしまいます。これがリバウンドです。リバウンドを防ぐ為には、まずは「筋肉」を維持、付けることが大切だと理解しておきましょう。

筋肉を減らさない為には「たんぱく質」「ミネラル群」「ビタミン」などをバランスよく摂取し、規則正しく3食食事をすることがポイントです。(食事のカロリー計算が最大のポイント)
このことからわかるように「食事を抜くダイエット」はリバウンドを引き起こす行動となります。つまりダイエット中に食事を抜くというのはリバウンドしやすい体にしているということになるので、ダイエット中は絶対にやってはいけないということです。

リバウンドを防ぐために青汁を上手に活用して補う

リバウンドの理由が食事を抜くことによって体の筋肉量が減少するからといいましたが、さらに解説を付け加えておきます。私達の体は「エネルギー=食事」を食べることによって体の各機能が動作しています。食事を抜いてしまってエネルギーがなくなると、今度は体の筋肉を分解してエネルギーに変化させます。これが筋肉量が減少する一番の理由です。筋肉の分解を防ぐ為には「たんぱく質」の摂取が欠かせないだけでなく、バランスの取れた食事も必要です。

ただダイエット中は食事によるカロリーを減らすことが大前提な為、初心者の方やダイエットを失敗した経験がある方はカロリーを抑えるのが難しいと感じるかもしれませんが「青汁」を活用することがとても役立ちます。

その理由は青汁は脂肪燃焼効果があることや満腹中枢を刺激して食べすぎを防ぐ効果があるからです。これによってお腹が満たされたと感じるので1度の食事のカロリーを減らすことができます。さらには青汁には豊富なミネラル群、食物繊維、ビタミン、亜鉛、鉄などがバランスよく配合されているので、青汁を飲むだけでも不足している栄養を補うことが出来たり、食事のバランスをアップさせてくれる効果が期待できます。

また本来のダイエットは急激な体重低下は体にとっても多くのストレスと悪影響を与えるのであまりオススメできません。正しいダイエットとは食べるものを少しずつ変化させ、長期的にボディーメイクを行っていくことです。

健康的に体を変化させていくために必要な知識

健康的に体を変化させていくためには正しいルールに従ってダイエットを行うことが大切です。まずは食事の変化、次に生活習慣の変化、そして習慣化の変化を行うことです。この3つの柱を軸に、毎日続けることが体を大きく変化させ、安全かつ美しくボディーメイクを行うことができるようになります。食事を抜いていたり、食べるものが偏ったり(ダイエットに良いという理由で豆腐や低カロリーな物ばかり食べている方はこれに当てはまります)、サプリメントだけを摂取していたりなど、体本来の機能を乱れさせてしまうようなダイエット方法は確実にリバウンドを引き起こすので注意してください。

上記でリバウンドになる理由について述べていますが、食事を抜くダイエットは全くメリットがありません。また食事を抜くと精神的にもイライラしやすくなり、日常生活にも多くの影響を与えてしまいます。不足している栄養素を青汁で補うことや上手に活用することができればリバウンドしにくい体に変化させれるので正しく利用するように心がけましょう。

また青汁と食事を置きかえる方もいらっしゃいますが、少しでもいいので野菜や果物といったビタミン、ミネラル、エネルギーのバランスが整った食事に青汁を組み合わせる方法を行うように心がけることをオススメします。リバウンドしにくい状態を作り、健康な状態を維持しながらダイエットを成功させるには青汁をうまく活用することがポイントです。

リバウンドは青汁を上手く利用して回避できる!

リバウンドと青汁について細かく解説をしてきましたが、上手に利用することで健康的にボディーメイクを行うことができるようになります。リバウンドしないダイエットの前に必要なことは、まず食事の重要性、習慣化の重要性、正しい理解の重要性を把握し、その上で不足している栄養素を青汁で補っていくことを心がけるようにしましょう。