日本薬健について

代表挨拶

日本薬健

安心で安全な日本の伝統的な薬草や食べ物を通じて、お客様の健康に奉仕したい

日本は、古来から自然豊かな風土の中で育まれた食べ物や薬草があり、また伝統的な発酵など加工方法において先人の知恵がたくさんあります。現在においては、これら日本の食品は様々なサイエンスと融合することで、有効性や安全性が確保されており、健康増進のための機能性食品として大きく期待されています。

一方、超高齢化社会が到来している日本においては、年々医療費も高騰し、健康は切実な社会問題です。65歳以上の高齢者が総人口の4人に1人という時代になりました。また、私たちは「いつまでも健康な生活を送りたい」「健康寿命を全うしたい」という切なる願いがあります。

日本薬健の社名は「安心で安全な日本の伝統的な薬草や食べ物を通じて、お客様の健康に奉仕したい」との思いがつまっています。

高品質でありながら、お手頃な価格で続けていただける商品、みなさまに心から喜んでいただけるサービスを、一人でも多くの方にお届けしたい、と思っています。そして、お客様、関係者、社員の”幸せ”の輪を広げていき、社会に貢献していきます。

私たちは、これからも”この熱い思い”を大切にし、新しいことにチャレンジし続けていきます。そして、皆様に愛される存在になれますように努めてまいります。

株式会社 日本薬健
代表取締役
丸山 忠生

会社概要

会社名 株式会社日本薬健
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋二丁目20番15号
連絡先 03-6264-5603
設立 2014年11月25日
代表取締役 丸山 忠生
資本金 10,000千円
取引銀行 三井住友銀行
事業内容 健康食品の企画・販売

企業理念

日本薬健の使命

商品を通じて、お客様の生活の質(QOL)向上に対し、期待以上の価値を提供し、人々の健康と美容に貢献する。

日本薬健の将来像

品質の高い商品創造企業としてのブランドを確立し、その企業ブランドを核としてグローバル創造企業として成長します。

日本薬健のお約束

  1. お客様の安心、安全を第一に、商品の提供を通じて健康維持と豊かな生活に貢献します。
  2. エビデンスに基づいた商品開発を行い、誠実にお客様に接し、信頼をされる企業を目指します。
  3. お客様を始め、日本薬健に関係するすべての人々に、健やかで幸福な生活に繋がる活動を致します。

沿革

2014年11月25日
設立
2015年9月
純国産大麦若葉100%粉末 発売
2016年
国産大麦若葉100%青汁売上No.1 獲得
2017年4月
25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素 発売
2017年9月
スーパーフルーツ青汁ダイエット 発売
2018年9月
活性炭×青汁 発売
2019年9月
糖×脂すっきり茶 発売
2019年10月
葛花茶 発売
2020年9月
機能性 粉末シリーズ 発売
2020年
国産青汁市場大麦若葉部門100%部門で売上5年連続ナンバーワン (TPCマーケティングリサーチ調べ、2020年のメーカー出荷)
2021年3月
でるでるスラリ(青汁タイプ) 発売