青汁を使ったレシピ

HOME > 青汁を使ったレシピ

一般的に青汁は、健康や栄養ドリンクとして「飲む」ことを主体として販売されています。また、青臭いイメージがあるため、料理に使うという発想はあまりないかもしれません。しかし実は、青汁は隠し味としてさまざまな料理に合わせる事ができるのです。毎日の食事の中に青汁をプラスすることができれば、飲むことが苦手な人も飽きずに、そして手軽に摂取し続けていただくことができます。豊富な栄養素を毎日簡単に摂ることができるので、とても健康的です。

また、青汁と相性の良い食材やおやつメニューや、一般的な青汁に関する様々な疑問など嬉しい情報が満載です。

\ 実は料理に合う青汁 /

料理の隠し味として向いている調理法は、いくつかあります。

  • シチューや野菜スープに混ぜる
  • クリーム系のパスタのソースに混ぜる
  • 揚げ物の衣をつくるとき、小麦粉と一緒に青汁の粉末を混ぜる
  • ふりかけのようにしてご飯に青汁の粉末をかける
  • クレープの生地に混ぜて、野菜や肉を巻いて食べる

青汁の臭いは、調理することで気にならなくなります。今まで臭いや色や苦みが苦手だった人もおいしくいただくことができます。

青汁に特に合う食材

青汁と特に相性がよいのは、やはりケーキ類。蒸しパンやホットケーキの素(小麦粉やホットケーキミックス)に、卵や牛乳と一緒に粉末状の青汁をよく混ぜます。
その後は、炊飯器やフライパンで調理するだけです。簡単に作れて青汁の苦みがまったくなく、お子さんも喜んで食べられる一品です。食事の時に青汁を摂るなら、スープがおすすめです。

肉類や魚にも合う青汁は、スープの中に鶏肉や白身魚と一緒に入れて煮込んでも美味しくいただけます。栄養満点のスープを是非試してみてください。