青汁を使ったレシピ

青汁たまごスープ

\材料(1人分)/

  • 卵1個
  • 顆粒コンソメ小さじ2
  • 水200cc
  • ほうれん草 1/2株
  • 金の青汁 1パック

\作り方/

  1. ほうれん草を小さく刻みます。
  2. 卵は器に入れ、溶きます。
  3. 鍋に水を入れて沸騰させます。
  4. 顆粒コンソメを加え、ほうれん草をひと煮立ちさせます。
  5. [2]のたまごを流し入れます。
  6. 火加減を強めて、ふんわりとかき混ぜます。
  7. 火を止めて、「金の青汁」1パックを混ぜたら出来上がり。

おいしく美しく仕上げるコツは、たまごが固まってから「金の青汁」を混ぜることです。彩りに混ぜたほうれん草もあわせて、美しい黄色と緑の明るい色合いが、食欲をそそります。

 
多くの方は「青汁」と聞いて、どこか苦手意識があるのではないでしょうか。おいしくないけれど、健康のためにチャレンジするもの…まるで薬のようなイメージで青汁を捉えているお客様が多いように思います。きっとそのイメージは、苦い「ケール青汁」によってもたらされたものだと思いますが、栄養満点でクセも少ない「大麦若葉の青汁」でまずその価値観を変えてみませんか。

さらには、大麦若葉はクセが少ないからこそ、実は料理にも使えるのです。ほのかな苦味が素材の味わいを引き立て、綺麗な緑色が食卓に彩りも添える。そのような青汁体験を通じてこそ、青汁をもっとおいしく楽しむことが出来るのではないでしょうか。
「苦そう」「おいしくなさそうだけど、健康には良さそう」そのようなご感想をお持ちの方にはぜひ「おいしくて栄養もたっぷり!」と良いところ取りの青汁を試してみてください。