青汁を使ったレシピ

青汁フレンチトースト

\材料(1人分)/

  • フランスパン 1/4本
  • 卵 1個
  • 牛乳 60cc
  • 砂糖 小さじ1
  • バター 小さじ1
  • バニラエッセンス 数滴
  • シュガーパウダー 適量
  • いちご、バナナなどお好みのフルーツ
  • 「金の青汁」 1/2パック

\作り方/

  1. 卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンス、「金の青汁」1パックを混ぜます。
  2. フランスパンをお好みの厚さに切り分けます。
  3. フランスパンを[1]の液に漬け込みます。
    何度かひっくり返しながら、ゆっくり漬け込みましょう。
  4. フライパンでバターを溶かします。
    弱火でゆっくり、バターが焦げ付かないように気を付けて。
  5. フランスパンを弱火で焼き上げます。
  6. 片面に焼き色が付いたら、フランスパンをひっくり返します。
  7. 両面に焼き色が付いたらお皿に盛り付け。
  8. あらかじめ切っておいたお好みのフルーツと一緒にお皿に盛り、シュガーパウダーをまぶしたら完成。

おいしく美しく仕上げるコツは、フランスパンの側面には[1]の液を付け込まないこと。 フランスパンの白い部分だけに、青汁を溶け込ませた液をたっぷり吸わせてください。 また、焦げ目が付いたらすぐにひっくり返すことで、外は「さくっ」中は「とろとろ」の「青汁フレンチトースト」が出来上がります。

 
日本薬健の「金の青汁」は、大麦若葉だけを使った青汁を独自の製法でフレッシュパックすることで、おいしさと栄養分の両立をしました。そのため、とても飲みやすく続けやすい青汁として多くの方に支持をされています。

しかしながら、青汁の大切な摂取方法は「長く続けること」です。特にお子様やご家族においては、青汁はどうしても味にバラエティがあるものではありませんので、お水に溶かして飲むだけではどうしても習慣化できず、長続きしないとお悩みの方もいらっしゃるようです。

もっとおいしく青汁を楽しむことができれば、青汁を習慣化することができるのではないか。そのような思いから、青汁をつかった料理レシピをお届けさせていただきます。