コラム

青汁ダイエットで筋トレする場合に一緒に摂取したほうがいいもの

栄養素の基本と必要なたんぱく質を補給することが必須

筋トレを行ってダイエットを成功させていく為には「正しい栄養補給」が必要になります。中でも「たんぱく質」の摂取の仕方によってダイエットの成功が大きく変化するといってもいいでしょう。
また体重の重さ=見た目の大きさではないということも合わせて理解しておく必要があります。

何故なら、脂肪よりも筋肉が重たい為です。筋肉を沢山つけすぎて体重が重くなってしまうと懸念される方も多いですが、実はこれは考え方の間違いです。筋トレによって筋肉がついてくることにより、体内の基礎代謝が上がります。
基礎代謝が高まることで体内で効率よくエネルギーを消費してくれるため、太りにくい体を維持することができます。
つまり筋トレをするということは太りにくい体を作る為には必要になってくるということです。

そして筋肉を付ける為には「たんぱく質」が必須であり、筋肉の成長だけでなく元々臓器や身体の各器官を構成しているものなので正しく摂取しておかなければいけません。
そして青汁を活用することで不足しがちな食物繊維、ミネラル、ビタミン類が摂取できるため、健康的に身体を作り上げていくことができます。
筋トレを行うときは(ダイエットにおいても)たんぱく質だけを摂取すればいいというものではないので、総合的にバランスの取れた食生活を心がけましょう。

とはいえ、毎日健康的な献立を作るのは中々大変なのも事実です。そんな時こそ青汁を活用することで手軽に栄養補給を行うことができるので青汁を活用することは非常にメリットが沢山あります。

ダイエット成功の基本は基礎代謝アップと理解する

ダイエットの際に、根性論を推奨してしまう書物が多いのは、多くの人が筋トレの量や回数は多いほうがいいと思っているからではないでしょうか。しかし、本当に正しい筋トレとは決してそうではありません。

時間が短くても、回数が少なくても十分に効果を高めることができます。そのためにはご自身の筋肉量、内臓脂肪、また現在の体重をきちんと把握し、その上で正しいトレーニングプログラムを作ることが必要です。

正しい筋トレを行うことができると、生活に良いリズムが生まれ、バランスの取れた生活習慣を過ごすことができます。逆に無計画なトレーニングは(量は回数を重視するタイプ)疲労が蓄積され、精神的に追い込まれる影響で継続ができないことが大半です。
勿論全ての人が継続できないということではありませんが、効果としてはあまり見込めないのも事実です。
回数や量だけにとらわれるのではなく、ご自身の身体にあった筋トレを行い、基礎代謝を高めていくということに力を注ぐことがポイントです。

また筋トレは毎日継続するタイプと、1週間に数回で行うタイプがありますが、これからスタートされる方はまず1週間に数回タイプのトレーニングをオススメします。
理由は3つです。

1.生活リズムの急激な変化を避けて継続力を高める
2.疲労の蓄積を分散し、肉体的疲労による精神的ダメージを減らす
3.習慣化とリズムを維持させる

この3つが理由となります。まずは少しずつ継続し、その上でトレーニングをしていくことを忘れないでおきましょう。

筋トレ時にオススメのたんぱく質を積極的に摂取しよう

折角素晴らしいトレーニングをして青汁を活用していたとしてもたんぱく質自体が少なければ効果が半減してしまいます。最大限効果を高める為には「たんぱく質」を正しく摂取しましょう。
一般的にダイエット、トレーニングをする方、もしくは筋肉力を高める、基礎代謝を高めたい方はご自身の体重×2倍のたんぱく質摂取が理想とされています。

ただ一般的な生活ではほとんどがたんぱく質を摂取することができません。
そこで活用してほしいのが、ささみ、プロティン、たまご(白身)、鶏むね肉などの、低脂肪で高たんぱくな栄養素です。
中でもトレーニング後に活用してほしいのはプロテインです。
プロテインは太るというイメージがある方も多いかもしれませんが、それは何もせずにプロテインを飲んだ場合、或いはトレーニング量と比例しないプロテイン量を摂取している、また総合的なカロリーを摂取してしまっているのにプロテインを飲んでいることが太ると勘違いしている方が多いように感じます。

実際はバランスの取れた究極のトレーニング後の栄養補給といっても過言ではありません。またオススメの摂取方法として、ここに青汁の粉を混ぜ合わせるとさらに栄養効果を高めることができます。
青汁はそもそも低カロリーで豊富な栄養素を含むものなので、プロテインと混ぜ合わせて摂取するのも非常にオススメです。

トレーニングをしたらたんぱく質+青汁で栄養補給をすることでダイエット効果を最大限に引き上げることが期待できます。


プロテインだけでは足りない栄養素を青汁でカバーしよう

プロテインだけでは絶対に栄養を補給しきれません。そこで活用するのが青汁です。
つまりダイエットやトレーニングをする際に最も良い組み合わせは「青汁」+「プロテイン」ということになります。
プロテインの味も沢山あるので摂取しやすいタイプと組み合わせて摂取すると良いでしょう。