葛花茶シリーズ(機能性表示食品)

日本薬健の商品は、全国のドラッグストアなどでお買い求めいただけます

葛󠄀花茶プラス
お腹の脂肪
BMI

葛󠄀花茶プラス

  • 日本初の、肥満気味な方の体重やお腹の脂肪を減らすのを助ける葛󠄀の花由来イソフラボンを配合したティーバッグ形態の緑茶配合葛󠄀花茶の機能性表示食品です。
  • 肥満気味な方の体重やお腹の脂肪を減らすのを助ける葛󠄀の花由来イソフラボンを配合しています。
  • お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周りが気になる方、BMIが高め(25〜30未満)の方にお勧めです。
  • 手摘みの葛󠄀の花と国産の緑茶をブレンドし食事に合うさわやかな味わいに仕上げました。
  • クセがなく、すっきりとした味わいです。
  • 1回分のティーバッグタイプです。

よくあるご質問

A.
本品は食品ですのでお好きな時にお召し上がりいただけます。飲み忘れを防ぐため「朝食時」や「就寝前」など、ライフスタイルに合わせてお召し上がりいただくことをお勧めします。

A.
ティーバッグ1袋に熱湯150~300mlを注ぎ3分間静置した後、10回程度上下させてからティーバッグを取り出しお召し上がりください。

A.
必ず熱湯を用いて抽出してください。本品は「ティーバッグ1袋に熱湯150~300mLを注ぎ3分間静置」して飲用することを想定した機能性表示食品です。水出しやぬるま湯の場合、熱湯の量が150~300mL以外の場合、機能性関与成分が十分抽出されるかについては未確認です。パッケージに記載のお召し上がり方にてお飲みいただくことをお勧めします。
機能性関与成分

葛󠄀の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)22㎎(抽出後)

届出表示

本品には、葛󠄀の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛󠄀の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMIが高めの方、肥満気味でお腹の脂肪やウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

原材料名

緑茶(国産)、乾燥葛󠄀花

アレルギー指定成分

なし

内容量

34g(1.7g×20袋)

1日摂取目安量

1袋

お召し上がり方

ティーバッグ1袋に熱湯150ml~300mlを注ぎ3分間静置した後、ティーバッグを10回程度上下させてから取り出してお召し上がりください。

使用上のご注意
  • 必ず熱湯を用いて抽出してください。
  • 熱湯の取り扱いには十分ご注意ください。
  • 抽出したお茶は保存せず、できるだけ早くお飲みください。
  • 一度使用したティーバッグの再利用は控えてください。
  • 食物アレルギーのある方は原材料をご確認の上、お召し上がりください。
  • 開封後は、お早めにお召し上がりください。また、品質保持のため、チャックをしっかり閉めた状態で保存してください。
  • 本品は天産物を使用しておりますので、収穫時期などにより色・風味のばらつきがございますが、品質に問題はありません。
  • 熱湯での抽出後、原料由来の浮遊物が生じることがありますが、品質に問題はありません。
  • 乳幼児の手の届かないところに保存してください。
  • 本品は、開発当初より、配合内容からデザイン検討に至るまで、栄養管理士が監修した商品です。
  • 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • 本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
  • 疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
  • 体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。
  • 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

ラインナップ

68g(1.7g×40袋)
68g(1.7g×40袋)