コラムcolumn

品質管理

青汁ファースト、働くお母さんを応援する、食生活見直しの5つのポイントと栄養補給術!

仕事や子育て、お母さんは家でも外でも、いつも忙しい毎日。
特に毎日の食事の準備は大変!栄養バランスの良い食事を、と考えると尚更ですね。
そんな大活躍するお母さんのキレイで健康なカラダづくりをサポートする、青汁活用の栄養補給のコツ、お伝えします!

これからのカラダをつくる食生活

家族を支えるお母さん、食生活を見直す5つのポイント!

家族の健康、それは家族を支えるお母さんの健康があってこそ、と言っても大げさではありません。
特に、代謝や筋肉量の低下など、カラダに変化が感じられる40代の女性には、毎日の食生活での心がけが大切です。

食べる量はかわらないのに太り気味…最近お肌の調子がよくない…、それはカラダが「曲がり角」を迎えるサインかも!?
このひとつひとつの変化を見逃さないことが、美しさをキープするカギなのです。

カラダは食べたものでつくられる!
これからのカラダをつくる毎日の食生活のポイント、確認してみましょう!

甘い糖質にご用心

【ポイント1】甘い糖質にご用心!

糖質オフの食品もよく聞く様に、ダイエットの際には特に注目されやすい糖質。
中でもお菓子やジュースに含まれる砂糖のとりすぎには注意したいところです。

甘いおやつの食べ過ぎはカロリー過剰になってしまう他、余分な糖が体内でたんぱく質と結びつき、それがたまってしまうと、髪や肌からハリが失われてしまいます。
ついつい食べてしまうそのおやつ、肥満や老化の原因のひとつになっているかもしれません!

たんぱく質もバランス

【ポイント2】たんぱく質も「バランス」です

カラダの組織や肌、髪など、様々な部分の材料となるたんぱく質。十分な量をとることが、キレイで健康なカラダづくりの秘訣です!

たんぱく質にはお肉やお魚、卵、牛乳などに含まれる動物性たんぱく質と、大豆などに含まれる植物性たんぱく質があります。
毎日しっかり量をとり入れたいたんぱく質だからこそ、一つの食材からだけで補うのではなく、食材の組み合わせが重要。

色々な食材を食べることで、例えばたんぱく質以外にも、青魚のオメガ3脂肪酸などのカラダに嬉しい成分をとる事が出来ます。
メインのおかずである主菜で肉や魚からたんぱく質をとったら、副菜や汁物で野菜もお忘れなく!

減らしすぎない勇気を

【ポイント3】減らしすぎない勇気を

単品ダイエットや食べないダイエット、○○抜きダイエットはNG!
栄養素はチームで働くので、特定の栄養素ばかりあってもカラダは上手に使うことが出来ません。

エネルギーは主食の炭水化物(糖質)や、脂質から。カラダづくりの材料はたんぱく質から。
さらにそれらの栄養素を効率よく活用するためにビタミン・ミネラルもしっかりと補給!
チームに乱れがでないよう、美味しく食べることからスタートです!

水分補給はしっかりと

【ポイント4】水分補給はしっかりと

食事とあわせて補給したいのは水分。人間のカラダは、常に水分を消費しています。
栄養や酸素をカラダのすみずみまで運び、体温の調節や、老廃物の排出などにも欠かせない水。
こまめに補給をこころがけたいですね。

水分補給にはカフェインを含むコーヒーや甘いジュースではなく、お水中心に飲む意識が出来るとさらに◎!
水分が豊富な野菜や果物を食べると、あせてミネラルやビタミンも補給できますね。

発酵食品のチカラ

【ポイント5】発酵食品のチカラを取り入れる!

納豆や漬け物、ヨーグルトなど、日々の食事にお馴染みの発酵食品。
発酵食品はカラダに有益な働きをしてくれる腸内細菌(善玉菌)の働きを活発にし、栄養吸収の要である腸をキレイに保ってくれます。

発酵食品は「発酵」することで、消化吸収や栄養の面がより充実しています。キレイな腸と、無駄のない栄養吸収で、元気で若々しいカラダを作りましょう!

野菜、上手にとり入れていますか?大活躍するお母さんこそ青汁ファースト

そして、毎日の食事に「上手に野菜をとりいれる」ことが、5つのポイントすべてに関わる最も大切なアクションと言えます。

栄養バランスを整え、効率よく食べ物の栄養がエネルギーに変わるカラダのベースをつくること、それはダイエットやアンチエイジング成功の秘訣とも言えます!

そして毎日の食事を支える、青汁などの栄養サポートアイテムを効果的にとり入れていくことも、また大切です。

青汁ファースト×野菜のチカラ

例えば、食事の最初にまず一杯の青汁、「青汁ファースト」を習慣化して、不足しがちな栄養素、特に食物繊維やビタミン、ミネラルをしっかりと補うことも良いですね。

青汁はダイエットのサポートや肌荒れ、ニキビなどのお肌ケアにも良いと言われています。
ですが、これは青汁自体に何か特定の効き目があるということではありません。

大切なのは、もちろん毎日の食事。
普段の食事に加えて青汁を取り入れることで、青汁の良いところ、栄養バランスの改善が期待できるのです。

栄養はチームプレイ!
栄養バランスが整うと、カラダの中の栄養素たちがしっかりと働くようになり、肌の生まれ代わりや代謝の働きもアップ!
カラダの元気とキレイを支える、良い結果を生み出すサイクルが回りはじめます。

例えば、お菓子やインスタント食品だけを食べ続けてはそもそも良い結果は生まれません。
青汁や他の野菜の栄養素たちがしっかりと活躍できるような、毎日の食事バランスのキープを心がけたいですね。

40代からの活力ある毎日を迎える第一歩、青汁ファーストでスタートしましょう!

青汁は毎日の食卓に取り入れるものだから、しっかりこだわって選びましょう!

家族のために、ご自身のために、毎日の食卓に取り入れて、みんなの健康を支えるものだから。
「青汁ファースト」の実践には、安心・安全の青汁でなければ意味がありませんね。
上手な青汁選びのポイント、見てみましょう。

青汁を選ぶ基準

「青汁ファースト」のための青汁選び、こだわりポイントはココ!

産地
家族の大切な健康をささえるもの、原料となる野菜、やはり国産のものが安心ですね!

原材料
青汁となる野菜、例えば大麦若葉なども農薬を使わず健康に育ったものを選びたい。原料が健康だからこそ、そのチカラが青汁に宿っている訳です!

品質管理
製造加工もしっかりと品質管理された国内工場のもの。安全の選択です。

不純物・添加物なし
もちろん、野菜100%だからこそ「青汁ファースト」です。野菜の栄養素をギュッと凝縮している青汁は、食事の際のひとつの「副菜」。足りない栄養を補います!

毎日を支えるものだからこそ、まず何が大事なのか、何に価値があるのか、をしっかりと見極める必要がありそうです。

私たちのカラダは私たちの食べたものから出来ています。
不確かな情報に惑わされず、しっかりとご自身の目で選んだものこそ、カラダを、家族を支えるパートナーとして信頼をおくことができるもの。

お母さんのこだわりこそが、みんなの健康とみんなのハッピーを導く原動力なのです!

【まとめ】
青汁ファースト

家族みんなが取り入れやすい青汁は、まさにお役立ちの常備菜!
お母さんが選んだ青汁で、「青汁ファースト」を早速今日から始めてみませんか?
青汁をみんなで楽しく味わいながら、さらに健康的な食卓づくりを目指しましょう!

【参考文献】
AGE研究協会
http://www.reage.jp/