コラムcolumn
品質管理

「ロカボ」食に“プラス青汁”

ダイエットや健康を目的とした、「ロカボ」食が話題です。「ロカボ」は「ローカーボハイドレート」の略で炭水化物を減らし糖質の摂取を制限する食生活のことです。

column2-img-01
「ロカボマーク」

2016年6月17日には、食・楽・健康協会が「ロカボマーク」を発表。同協会がロカボ食と認定した食品や食事にこのマークを付けて販売することで、消費者が商品選びに迷うことなく、専門的な知識が無くても手軽に「ロカボ」に取り組むことができるようになりました。しかし、「ロカボ」食は正しく行わないと、余分な糖質だけでなく必要な栄養素まで減らしてしまい、かえって健康を阻害してしまう可能性があります。

糖質を制限し、なおかつ必要な栄養素を十分に摂取する。これを忙しい毎日の食事の中で、意識して行うことは非常に大変です。食事にもう1品をプラスして栄養を補完することで、十分な栄養を摂取し、無理のない「ロカボ」食に取り組みましょう。

「ロカボ」食のお供に、意外な高タンパク食品「大麦若葉青汁」
毎日の食事にプラスしてタンパク質と食物繊維を補完

「ロカボ」食では、主に炭水化物を減らすことで糖質の摂取を制限します。「ロカボ」食を実践している間には、筋肉量を減らさないよう、たんぱく質中心の食生活にする必要があります。肉、魚、卵、大豆などの糖質が少なく高たんぱくの食材を中心に摂取することが不可欠です。

しかし、特にダイエット中の方は、カロリーを気にして肉類を避けてしまい、たんぱく質が不足してしまったり、1日に必要な量の野菜を食べることができず、食物繊維をはじめとした栄養素が不足したりしてしまいがちです。

column2-img-02
商品名:純国産大麦若葉100%粉末
販売会社:日本薬健
価格:オープン

この栄養を補完するのに最適なのが「大麦若葉青汁」です。日本薬健の『金の青汁』は1杯に使用する粉末1パック(3g)あたりたんぱく質が0.9g含まれており、約30%がたんぱく質です。1日に必要なたんぱく質をこれだけで賄うことはできませんが、補完的に使うことでたんぱく質の不足を補うことができます。

また、『金の青汁』は1パック(1杯分・3g)に食物繊維が1.3g(ほうれん草約2株分)をはじめ、葉酸16μg(ブルーベリー約67個分)、鉄分0.3mg(プルーン約5個分)、ビタミンE0.2mg(ごま大さじ約22杯分)、などが含まれており、毎日の食事の中で必要量を食べることがしい野菜不足による栄養の補足を補完します。

野菜の中には糖質が多い食材が多く、糖質を制限しつつ、野菜から必要な栄養素を摂取するには、使用する食材に気を使う必要があります。『金の青汁』であれば、糖類を使用していないので、手軽に取り入れることができます。また、低カロリー(1パック9kcal)なので、ダイエット中の方にも最適です

『金の青汁』は九州産の無農薬、無添加の大麦若葉を100%使用しています。収穫から24時間以内に粉砕加工を行っており、鮮度も高いため食材本来の栄養素を摂取することができます。原料が化学的に合成されているサプリメントが不安という方も、九州産大麦若葉を100%使用している「金の青汁」であれば、安心して飲むことができるのではないでしょうか?